マイル獲得 生活向上委員会

普通のおっさんが陸マイラーとなって、空を飛びまくりたい。そしてついに2017年11月プラチナ事前になりました。これからがスタートです。

スポンサーリンク

ソラチカカードの取得!

おっさんは失敗したんですが、これから、ANAマイルを貯めたい方は、
ソラチカカードの取得を優先してください。

 

ソラチカカードの正式名所は、
ANA To Me CARD PASMO JCB』のことで、
このカードで決済するのではなく、
各ポイントサイトをANAマイルに交換する中継地にすると、
非常に強力な力を発揮するんです。

 

年会費2,000円(税別)かかりますが、
(初年度年会費無料キャンペーンをやってます)
入会時1,000マイル貰えます。

おっさんの入会時は、更にボーナス1,000マイルを含めて、
計2,000マイル貰えました。(2016/10/15当時)

 

貯めたポイントをお小遣いにしたい方は不要ですね。

 

ソラチカカード(ソラチカ)

ソラチカカード(ソラチカ)

 

ポイント生活をしていたら、月20,000円相当の獲得は容易です。


通常、各種ポイントから、マイルに交換するレートは50%位なんですが、
メトロポイント経由にすると、90%と破格のレートになっています。

ただし、毎月の上限で、20,000メトロポイント(20,000円相当)しか
交換できません。交換後は、18,000ANAマイル。

※15日〆の翌月11日反映(移行申請した日付でANAサイトに反映)

 

f:id:osssan:20170114192125p:plain

 

 月18,000マイル × 12か月 = 年間216,000マイル

と、多くのサイトに記載の獲得マイルの出来上がり。

 

上級者は、月20,000円相当以上のポイントを獲得しているので、
ソラチカルート以外も活用されているようです。

が、おっさんのような初心者(普通の人)は
まずは、月20,000円相当のポイントを獲得し、
上記のマイルを目指すのが、一番効率が良いと思っています。

 

おっさんは、ポイントサイト登録時、高額と思われる
クレカ案件を見つけて、そちらを優先にしてしまったため、
後回しになり、いわゆるソラチカルートの開通が遅れてしまいました。

 

以前は、ポイントサイトの案件としてもあったようですが、
今は入れ食い状態なのか、ありません。

1週間~10日間程度で発行されるとは思いますが、
ポイントサイトに登録すると同時くらいに、
申し込んだ方が良いと思います。

 

www.sorachika.jp

 

なお、普通の人は問題ない範囲だと思いますが、
メトロポイントには有効期限があります。

メトロポイント有効期限のご案内:お知らせ一覧|東京メトロ To Me CARD

 

スポンサーリンク